シネマ・ページ

採点は100点満点。平均の50点以下は青い、60点以上から赤いになります。
満点は★★★★★★★★★★

 米軍極秘部隊ウォー・ピッグス
 1944年9月、ベルギー。ドイツとの国境では総力戦を辞さない覚悟のナチス・ドイツが連合軍を待ち受けていた。ジャックら米陸軍歩兵科の兵士からなる精鋭部隊「ウォー・ピッグス」に、敵陣を突破してドイツに侵攻せよという命令が下される。ジャックたちは、フランス外人部隊のハンスからドイツ軍などについて学ぶことに。ドイツ軍は最新兵器の導入を予定しており、ジャックたちはそれを諜報する任務を受ける。
採  点 ★★★★
出演者など ルーク・ゴス、ドルフ・ラングレン 2015 米
寸  評 精鋭部隊に選ばれたのに上官への忠誠心が薄く、反抗する。口の割に体力も技術も無い。ハンスが大勢の敵に向かって仁王立ちしてのライフル乱射は無茶だろ。基地に侵入後、人質救出のため、堂々と戦車内で待機するなんてことも有り得ない。ラングレンのアクション、キレが無くなったねぇ。やっぱ歳だな。
鑑賞日 2016年1月

 ペイチェック 消された記憶
 フリーのコンピューター・エンジニア、ジェニングス。彼はハイテク企業を渡り歩いて極秘プロジェクトに参加し、多額の報酬を受け取るのと引き替えに一定期間の記憶を消されるという仕事を引き受けていた。ある日、彼は破格の報酬を提示したオールコム社のプロジェクトに関わることになるが、その代償は3年間の記憶。しかし、彼が報酬として実際に受け取ったのは19個のガラクタが入った封筒だった。さらに、追われる身となった彼は、やがて、一連の出来事が元雇い主の起業家レスリックによる陰謀に関係していると知り、事態の真相を暴くとともに失われた記憶を取り戻すべく孤独な戦いを開始するが…。
採  点 ★★★★★★★★
出演者など ベン・アフレック、アーロン・エッカート 2003 米
寸  評 面白い。初めは話がややこしそうだなと思って見たが、わかりやすくてスリリングな展開に引きずり込まれた。BMWのバイクで逃げるシーンはカッコ良かった。「俺の好きな球団は?」偽物は「???」本物は「レッドソックス」う〜ん、いいねぇ〜、このフレーズ。
鑑賞日 2007年2月

 ペイ・フォワード 可能の王国
 一人の少年が始めた“親切運動”が周囲の人々を動かしていく姿を描いた感動のヒューマンドラマ。
採  点
★★★★★★★★★★
出演者など
ハーレイ・J・オスメント 2000 米
寸  評
目頭が熱くなった。先生と生徒の母親がアッチッチになるというストーリーが見る者を実にハラハラさせてイイ。先生のヤケドの原因がわかるシーンがまた心打たれる。そして、最後。まさかあんな終わり方に話が進むとは思わなかった。少年がインタビューの中で答えた内容に少なからず勇気を持った人が出ても不思議でないほど良い映画だった。パチパチパチ。
鑑賞日
2003年1月

 ベオウルフ/呪われし勇者
 6世紀初頭のデンマーク。国王の城を襲った巨大な怪物グレンデルを見事に倒した勇者ベオウルフ。だが翌朝、グレンデルの母親によって部下たちが皆殺しにされてしまう。ベオウルフは報復のため、彼女が棲む洞窟へと向かうが、そこで彼を待っていたのは妖しくも美しい全裸の女だった。
採  点 ★★★★★
出演者など ミレイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス 2007 米
寸  評 出だしで何かが違うぞと思いつつ、しばらく観続けたが、やっぱり変なので途中で止めたままネットで調べた。そして納得。完全なCGだった。多少の違和感はどうしてもあるが、酷評されているほどのモノでもない。アンジェリーナ・ジョリーなんか本物かと思ってしまうほど良く出来ている。ストーリーも悪くない。英雄ってのは、いつの世も色には弱いんだね。
鑑賞日 2012年2月

 ベスト・フレンズ・ウェディング
 大学時代の元彼氏が結婚することになり、それまでハッキリしなかった自分の気持ちが明確になる。一週間後に迫った結婚式までに彼を心変わりさせようと必死になってあらゆる手を尽くすが……。
採  点
★★★★★★★★
出演者など
ジュリア・ロバーツ、キャメロン・ディアズ 1997 米
寸  評
男女間に恋愛感情のない親友関係が成立するか?「うんにゃ、この場合は成立しなかったのです」と映画は語っている。親友だった事が逆に告白を難しくして悩むジュリアン(J.ロバーツの役)。二人の仲を裂くためのイタズラがなんとも痛々しい。最後はやはり奪い取る事が出来ずガッカリで終わろうとするが、なんとやはりあの男が現れる……って展開は私にも読めたぞ(笑)。でも、果たしてその後結婚したのかどうか?はよくわからない。面白かった。
鑑賞日
2003年2月

 ヘルボーイ
 第二次大戦末期の1944年。スコットランドにある大修道院跡で、怪僧ラスプーチンの指揮のもと、敗色濃厚なナチスの起死回生をかけた恐るべき陰謀が実行に移されようとしていた。しかし、ラスプーチンが異界の門を開き、邪悪な神を召喚しようとしたまさにその時、ブルーム教授率いるアメリカ軍特殊部隊が現場を急襲。ラスプーチンは異界に呑み込まれ、あとには猿のような奇妙な生き物が生み落とされた。その小猿は“ヘルボーイ”と名付けられてブルーム教授のもとで大切に育てられ、やがて教授の設立した超常現象調査防衛局のトップ・エージェントとして魔物たちとの死闘を繰り広げていく。だが、そんなある日、ラスプーチンが異界から蘇る…。
採  点 ★★★★★
出演者など ロン・パールマン、ジョン・ハート 2004 米
寸  評 アメリカン・コミックの映画化とあってなかなか面白いストーリーになっている。日本の場合、ウルトラマンや仮面ライダーなどは一生懸命撮影してるにもかかわらず、陳腐でぎこちない動きのモンスターしか撮れないのに、どうしてアメリカが作るとあんなにもスムーズな動きになるのか?技術といえば、それまでですが……、やっぱそれですかね?
鑑賞日 2006年1月

 ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ
 持ち主を地獄へと導く謎の“パズルボックス”の恐怖を描いた大ヒットホラーシリーズ最新作。
採  点
出演者など クレイグ・シェイファー 2000 米
寸  評 全く何を考えて作ったのかさっぱりわからん。謳い文句ってアテにならない。
鑑賞日 2002年3月

 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
 1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊はある施設の階段に置き去りにされていた。黒人女性のクイニーはその赤ん坊を拾い、ベンジャミンと名付け、自身が働く老人施設でベンジャミンを育てる。ベンジャミンは成長するにつれ若返っていった。1930年の感謝祭でベンジャミンは少女デイジーと出会い、ふたりは心を通わせた。仲が親密になっていくにつれベンジャミンの若返りとデイジーの成長は進み、やがて同じぐらいの年格好となった。しかし、この後も普通に年をとっていくデイジーに待っているのは「老い」だった。
採  点 ★★★★★★★★
出演者など ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 2008 米
寸  評 一方は若返り、一方は老いていく、不思議なストーリーだ。ツッコミどころとしては、80歳の赤ちゃんなのに、なぜ、爺さんサイズじゃないのか?ってこと(笑)。そりゃ、1m以上もあれば産むのはムリだもんね。赤ちゃんになったベンジャミンがデイジーの胸に抱かれて最期の時を迎えるラストがイイ。
鑑賞日 2012年2月

Go to back