あすぱむ合衆国 TopPage
Last Update  2018年04月25日 (水) 11:39 pm

幸丸2 幸丸3
 源氏ケ浦港はあいにくの雨にも関わらず、ホタテの○○漁(正式な名称がわかりません。悪しからず)で賑わってました。漁師さん達はお互いの船に乗り込んで助け合うんです。素晴らしい!
幸丸1
 稚貝、新貝をカゴ一杯に詰め込み、午後の作業に出ていきました。ご覧下さい、ホタテの数、ハンパないと思いませんか?これを何回繰り返すんでしょうか?青森のホタテは生産者の真心が込められているので、北海道に負けず劣らず、美味しいですよ

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 25日、本当は陸奥湾の西側・平舘で今季の真鯛開幕戦をファイトしているはずでしたが、なぜか反対の陸奥湾東側・横浜町源氏ケ浦へ行きました。
 なぜでしょうか? 答え「道路を間違えたから」・・・・・ブーーーー!

 おふざけはこの辺にしといて、正しくは「ヤマセ(東風)が強すぎて真鯛釣りは中止。それを知った源氏ケ浦の幸丸船長から『どうせ暇だろうからホタテを取りにすぐ来い』と電話がきたから」。

 体が半分まだエンジンかからない状態のまま、車のエンジンを掛けました。

 源氏ケ浦までの約70キロ。常にワイパーを左右させる天気の中、道路沿いに咲く桜の花見をしました。ちょうど満開。今年は弘前に行けなかったのでちょうど良かった。

 正午前に到着すると早速、ホタテの出迎えが。うわわわ〜〜、どんだけ〜?こんなにぃ〜?
 普段、鯛釣りで使う大型クーラーを差し出すのはあつかましいと思ったので、それも車内に積みつつ、本命の中型クーラーを持ってきたのだが、船長「おら、おら、おら、両方出せ、リョーホー」と言う。仲間におすそ分けするつもりではあるが、さすがに大型+中型分のホタテ量となると配りきれなるかどうか不安になる。いろいろと頭の中を駆け巡る中、作業小屋にあるストーブでホタテ焼きと昼食をご馳走になりました。

 ホタテ作業は午後もあるため、13時には再び、皆さん、船へ。
 自分はホタテと共に青森へ戻って分配して歩いたが、案の定、大型の半分チョイが残ってしまった。どうしたか?そう。頑張って捌きましたヨ。

 船長、ありがと〜。皿においたホタテに日本酒掛けてラップしてレンジでチンしたら、すっげぇ〜美味しかったよぉ〜。でも、腰が痛ぇ〜よぉ〜。

 研修生トハはちゃんと仕事したかな?しっかし、彼も良くやるよなぁ〜。ちょくちょく幸丸の作業をお手伝いしてますが、体力も使うだろうし、たいしたもんだ。定年後の仕事、決まったね。ん?まだ何十年もある?定年目前のお前がやれってが?無理、無理、無理。

(4/25) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


春季キャンプゲームをW観戦 2018年選手名鑑をゲット
 MLBの春季トレーニングが始まり、今年もまた忙しくなり始めました

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 長かったオフが終わり、アメリカのフロリダとアリゾナではようやく春季トレーニングが始まりました。
 大都会東京に引っ越し、下宿のアンちゃんに勧められて観たフジテレビのMLB中継でハマったのが1978年。今年でついにMLBファン歴40年になってしまいました。

 今の時代、パソコンでライブ観戦できるのが当たり前。当時は週末の土日にヤンキースかドジャース戦がメインで1試合しか観られなかったので、今はウソのようです。しかも、今日、観ているのは公式戦ではなくて、キャンプの練習試合。変わりましたねぇ〜。

 そもそも日本人選手がプレイするなんて想像もしなかった。衛星放送で生観戦できるのに喜んだのもつかの間、ネットTV契約すれば、自分の好きなゲームが観られるとわかり、すぐに飛びついたのが2014年。日本語実況なぞ、あるわきゃない。すべて英語。耳を凝らして現地アナの話す情報を理解しようとしたが、もう諦めました。何もすべてを知らなきゃ、試合を観られないわけじゃない、ワハハ。英語がわからなくても試合の流れはわかる。

 今年もこのスタイルで一日5試合観戦を目指したいと思います。それにしても聞くだけで英語が話せるようになるというのが謳い文句のスピードラーニング。ワタシ、信じません。だって、もう5年近く聞いてるのに話せないですよ。「アンビリバボー」ぐらいはわかるようになったけどね、アハハ。

(3/9) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


EDベータ EDベータのリモコン
 SONYの「EDベータ EDV-9000」。1987年10月、定価298,000円で発売。重量が驚きの17.7 Kg。ネットで調べたら現在でも3万円弱で取り引きされてるのには驚いた。右はリモコン。丸いジョグシャトルの動きがプロ的でたまらなかった。私にとって特別なビデオデッキでした
videoHi8PRO videoHi8PRO
 同じくSONYのvideo Hi8 PRO「CCD-V5000」。1990年3月、33万円ほどで発売。このカメラを肩にかけると、プロカメラマンの夢が叶った最高の気分になった。おだてる人がいれば戦場にもホイホイと行ったかも(笑)。この他に三脚、ライト、単一指向性マイク、タイトラーも揃えるなど、当時の自宅、いや、アパートは、さながらビデオスタジオの様相でした。懐かしい〜
インテリアになったEDベータ機 カメラのサイズ比較
インテリアとして飾ります  今のデジタルビデオカメラはまるでおもちゃみたいですが、性能は比較にならないほどイイ
ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 何気なく自宅二階を片付けていたら、押入れの奥にソッと潜む往年の名機と目が合いました。

 今から30年前、ビデオ撮影&編集に狂っていた時に買ったビデオデッキとビデオカメラです。とても高価でしたが車並みの長期ローンを組んで買ってしまった。許してくれたカミサンには感謝。

 結婚式ビデオには引っ張りだこ。ウチの社の新社屋完成まで長期間に渡る記録ビデオも撮りました。落成式典では当時の県知事や国会議員(その中には現衆議院議長の大島理森氏もいて威厳を保ってましたねぇ)、県内各市町村長の間をHi8プロで撮りまくったもんです。もちろん、我が子の成長や新築も撮影しましたよ。

 そんな思い出がたっぷりある機器ですが、ビデオ技術の進歩はめざましく、アナログ式ビデオテープは、デジタルのディスクやメモリーカードに叶わず姿を消しました。その後、デジタル機器はどんどん価格も下がり、簡単に高画質で小型のカメラが手に入る時代へ。

 あまりにも押入れの隅っこはかわいそうになったので、自室の真ん中にインテリアとして飾ることにしました。EDベータは重量が17.7 Kg。かなり重いです。当時の技術のすべてが詰まっている感、たっぷりです(笑)。火事が起きては元も子もないので電源が入ることはナシ。単なる飾りに徹して貰います。

 Hi8プロと現在のカメラを並べて見ると、大きさの差の凄いこと。高い技術がこんなにコンパクトになったんですね。今更、言うフレーズじゃないけど「イイ時代になったもんだわ」。でもね、当時は当時で、これまた良かった。ハハハ、過去を懐かしむってのは歳を食った証拠ですかね。

(2/18) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい

ねぶたの前で記念撮影
Sさんと「ねぶたの家 ワ・ラッセ」へ

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 嬉しいメールが届きました。
 10年ほど前、自分とほぼ同じ時期に血液疾患を発症し、骨髄移植を受けて新しい人生を獲得した方(Sさんとします)から「休みが取れたので、この連休中、青森に行きます。突然ですが、会いませんか」というメールでした。

 Sさんは、我が合衆国ホームページの「MDS格闘記」をネットで見つけて私にコンタクトしてきた方でして、入院中の病室から状況報告をメールで送り、微力ながらアドバイスしたものでした。やりとりはメールのみで今回が初対面です。

 Sさんの面会メールに二つ返事で「オーケー」したのは言うまでもありません。戦友だもん。
 ただ問題がありました。冬真っ只中の青森。市内を案内しようにも雪が邪魔して、限られたところしか案内出来ません。猛吹雪にいつなってもおかしくない時期なのが心配。

 そんな中から選択したのが「ねぶたの家 ワ・ラッセ」 と、自分のハンドルネームの元祖「アスパム」でした。とはいえ観光が主目的じゃなかったので、スターバックス青森ラビナ店で積もる話をしました(ホントはもっと時間が欲しかった)。

 Sさん、今度は冬以外に来青してください。お待ちしております。

 ※天候に気を揉みましたが、幸いにして吹雪くこともなくご案内出来ました。ところが、翌日から一変して吹雪に加えて真冬日となり、Sさんの強運はまだ残っているなと思いました(笑)。

(2/11) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


フロントガラスが真っ白 マイナス10℃
フロントガラス内側が真っ白 車の外気温計がー10℃を表示

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 2月に入って初日。夜勤を終えて社外に出ると空気がヒリヒリしていました。こりゃ、結構、冷えてるなと思いながら車にたどり着くと、フロントガラスが真っ白になっています。雪ブラシで薄っすらとへばりついた氷をかき落とそうとしてみるが、削れない。
 そうなんです。氷が張っていたのは外側じゃなく、車内のほうでした。早く家に帰って、くつろぎたいので、溶かそうとファンを最大に回してみますが、温風が出るのにも時間がかかります。どうにか丸く覗き窓が出来たのでスタート。戦車の運転って、こんなもんじゃないのかな?

 スタート時の外気温はマイナス9℃。放射冷却現象なんですね。これでも十分、冷えてると思いますが、どうせなら二桁になってくれないかと期待しながら走っていると、変わりました、表示が。
 マイナス10℃。やったぁ〜!記録に撮りたいものの、運転中でどうしようもなく、自宅までマイナス10℃が変わらないことを祈りながら走りました。無事、到着して、撮ったのが右の写真。
 二桁は感慨深いモノがありますねぇ〜。さみぃ〜。

 予報では青森県内の内陸部、弘前や黒石、十和田がマイナス13〜15℃になりそうだと伝えています。このまま冷え込みが続くと来週のワカサギ釣りが可能になりそう。楽しみに待ちたいと思います。

(2/1) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


大雪
1/31、午前5時、90センチ。でも日中はハワイのように良く晴れました

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 2月目前の1月31日、久しぶりに雲のない大きな青空が広がりました。北国の者は、この青空を見るとテンション上がります。前日30日のお昼には積雪92センチを記録し、今冬はちょっとヤバいかなと思ったものの、一昨年(2016年)も15年もほぼ似た積雪量なので、冷静になってみると平年並みの雪ってことになるんですね。昨年は異常に少なかっただけに(2017年は1月末で30センチほど)多く感じてます。

勝守 さて、突然ですが、Windowsの中古ノートPC(左写真)を買ってしまいました。

 年末にauひかりTVサービスを新しく契約し、映画や音楽、ドキュメンタリーなどを外付けのHDDにどんどん録画してますが、どうしてもこれをBlu-rayやDVDディスクに残したくて、方法を調べました。しかし、自分の能力に限界を感じ、職場のデジタル系に強い脳みそに相談したところ「こんなのがありますよ」とアドバイス貰ったのが、SONYの「PC TV Plus」というソフトを使っての合法的なコンテンツのムーブ方法。

 オオオ〜、これはいけるジャン。
しかし問題が。このソフト、Windowsパソコンだけでしか使えない。ワタクシ、Apple社のMacとは30年ほどの長い付き合いで、大いに満足はしてるけど、こんな時にWindowsパワーに敗北感を感じてしまいます。
 実際、Windowsマシンは“持ってます”。でも、今はMicrosoftのサポート終了により使いたくても使えない(もう、おわかりかと思いますが、Windows XPだよぉ〜ん。襲いかかるウイルスに対処出来ない)。

 どうしても「PC TV Plus」は必要かどうかと二晩、大いに悩みました。
 釣りで長時間ドライブする際、車内で聴く音楽DVDは必須。また、3年後の日本全国一人旅でも絶対必要なアイテムが音楽DVDなんです。その結果、決断するに至りました。買っちゃったよぉ〜。

 今日、買ったばかりなので環境設定に時間が取られ、しばらくはWindowsマシンとの格闘が続きそうです。OSがWindows10。職場で使ってるのはWindows8。デスクトップの様子がかなり違う。あくまでもサブマシンだけど、少し期待しています。

(1/31) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


善知鳥神社でどんと祭り
善知鳥神社のどんと祭に行ってきました
しめ縄はココに お札をこの火の中へ
しめ飾り等はこちらへ預けたのち 受付で貰ったお札をココに焚べます

五重の塔・昭和大佛青龍寺 昭和大佛
青龍寺・五重塔 青龍寺・昭和大佛
3人が大吉をゲット 小僧
3人で引いたおみくじが皆「大吉」だった 一休さんがお風呂に入ってました

壊れたドアミラー ヤフオクで落札
 コツンとぶつかっただけだが、クリアガラス部が粉々に壊れてしまった。貼ったテープが痛々しい  ヤフオクに救世主が…。ほぼ新品を競合者なく落札できて、ハリアーは新車に蘇りました

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 1月14日、善知鳥神社のどんと祭(青森市安方)にあすぱむ家3人で行ってきました。穏やかな天気のおかげで快適にスケジュールをこなせたので、じゃぁ〜次は青森市郊外の青龍寺の昭和大佛を拝みに行こうってことになりました。

 向かってみると意外にも駐車場には車が10台ほどしかなく、人もほとんど居ません。肩透かしを食らった感じの中、参拝料を払って中へ。金堂で手を合わせたあと、おみくじを引いたところ、なんと全員が大吉を引き当てました。

 あまり大きな声で言えませんが(泥棒に狙われるので)、大晦日の年末ジャンボミニでは1万円を当て、さらにその後、息子たちも2200円を当て、さらには愛車ハリアーが入庫時にドアミラーをカーポートの柱にヒットさせて破損(コレも当たりの一つ)する「アタリ」が続いただけに、こいつぁ〜春から縁起がイイやぁ〜!とヒットの連続に大喜びです(トホホ)。
 ドアミラー事件は意外にもヤフオクで同じモノが早く見つかり、我ながら驚くほど安く落札できたので、これはやはりラッキー!と喜ぶべきでしょう。

 最後にもう一つ当たりが待っていました。
 昭和大佛を拝んでゆるい下り坂を降りながら、調子良く前方を歩く息子へ「こらぁ〜、危ないぞ!ツルツル滑るぞぉ〜!」と注意したその時、あろうことか、自分の体が空中へ……。
 なんてこった、夏靴を履いた無神経な息子でなく、冬用長靴の超神経質な自分が滑ってしまった。背中と後頭部を強打して呼吸が止まりかけたので、AEDを要求したかったのですが、意識はすぐ戻り、ことなきを得ました(かなり大げさに書いてます。ご心配なく)。
 今の所、背中に打撲痛を感じることなく、そしてまた、計算も正確にできるので脳みそは正常に働いている模様(時々、異常になるけどね。あと、桁数の多い引き算が最近厳しくなりつつあるのが心配。でも、今回の打撲とは無関係でしょ、ハハハ)。

 とまぁ〜、新年早々、一部後半で、どぉ〜しょ〜もない話を書いてしまいましたが、年頭所感でも書いた通り今年もよろしくお願いいたします。

(1/15) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい

happy new year

happy new year
予報
元日の朝は青い空で明けました。最近にはない晴天です。
一方、天気予報は大外れ。今年もこんな予報が多いのでしょうか?
富山かまぼこ 大当たり!
富山名物の芸術かまぼこが届きました 年末ジャンボミニが小当たり

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 明けましておめでとうございます。2018年、戌年がスタートしました。
 今年は私の年。そう、戌年なんです。還暦なんですぅ。と同時に厄年でもありますが、普段からレッドソックスの赤いウエアを着ているので厄払いはもう済んでるでしょう。有意義な戌年を過ごしたいと思います。

 さて、今年の元日は大きく広がる青空で明けました。こんなに気持ち良い元日、最近では記憶にありません。予報では「雪→みぞれ→小雨→曇り」でしたが、しょっぱなから大外れとなりました。今年もまた当たらない天気予報に一憂させられるのかと心配になります。
 青森市、元日の朝8時は気温4.4℃、積雪47cmと穏やかな気象でした(昨年は積雪9cm)。

 年末に各所から家の床が抜け落ちるほどたくさんのお歳暮をいただき、とても全部をご紹介できませんが、その中で目が止まった富山名物のかまぼこの写真をアップします(正直に言えば、大見栄を張っています。ま、お正月ってことで許して下さい)。
 全国各地にかまぼこはありますが、富山のかまぼこは芸術的な点で大きく違います。手にとってマジマジと見ると食べるのが惜しくなるほど丹精込めて手作りされています。でもま、近日中に家族の胃袋に収まることでしょう。

 続きまして、宝くじ。大晦日の抽選が終わった夜に当選番号をタブレットで調べようとしましたが、買った本人(カミサン)は老眼のため目が厳しく確かめられず、若者たちに調べさせたところ、歓声が上がったので、もしかして5000万円か?と心臓がドキドキしました。
 結果は5等(一万円)。ま、いっか、欲は申しません。当たっただけで満足しましょ。

 2001年の開設から17年目に突入のあすぱむ合衆国ホームページ、こんな感じで今年も続けていきたいと思いますので今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(1/1) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


骨髄バンク・ドナー登録のお願い
 2006年6月2日「骨髄異形成症候群:MDS(前白血病、あるいは、くすぶり型白血病ともいう)」と宣告されました。この病気は血液が正しく造られなくなるという病気で、血液のガンとも言われています。
 約半年の抗ガン剤治療ののち、新年早々(2007年1月11〜12日)に末梢血幹細胞移植を行なって、復帰を目指すことになりました。皆さまからいただいたたくさんの激励に応えるべく、頑張ります。どうか引き続き、応援よろしくお願いします。

 MDS格闘記(闘病記)を2006年12月からアップしています。トップページ左のメニューからお入りください。同じ病気の方の参考になればと思います。ただし、治療方法は、患者の状態、あるいは病型により千差万別ですから、私が経験したものと同じとは限りません。その辺を良くご理解のうえ、ご覧ください。(2006年12月記)

 2007年5月末に退院しました。現在、通院治療中です。まだまだ安心できませんが、数年後の完治を目指して頑張っています。なお、同じ血液疾患でHLA型が一致する血縁者がいなくて、骨髄バンクにすがる思いで患者登録する方が、まだたくさんいます。これらの方々が救われるために、もっともっと大勢の健康な方にドナー登録をお願いします。(2007年7月記)

 ※「あすぱむ合衆国」メインページはこちらをクリック

骨髄移植推進財団 さい帯血バンク ドナーズネット 中溝裕子さんの元気になるHP
骨髄移植推進財団
(骨髄バンク)
さい帯血バンク ドナーズネット MDSを克服した
中溝裕子さんのHPです
夏目雅子ひまわり基金
カウンター