あすぱむ合衆国 TopPage
Last Update  2018年12月09日 (日) 0:55 am

冬になっちゃった
暴風雪警報が出ている中、お帰りとはゴクローサンです(8日午前2時)
除雪前 除雪後
除雪前(8日午後8時) 除雪後。約10分かかり、腹ペコに

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 つい四日前(12/4)は気温18.6度なんて季節外れのポカポカ陽気だったのに、8日午前2時、ご覧のような雪。う〜〜〜〜ん、コレがホントの冬なんだよなぁ〜、こうでなくっちゃ!・・・なんて強がっています。

 いよいよ本番か? 2時現在、気温-2.6度、積雪15センチ。えっ?まだそんなもんかいな?なぁ〜〜んだ、たいしたことないジャン。朝、起きた時、どうなってるか、楽しみ〜〜。


 8日は終日氷点下の真冬日(最低−3.3度、最高−1.3度)となりました。仕事中も足元が冷たかったし、仕事終わって車に乗ろうとしたら15センチほどの雪が。おなか空いたので早く帰りたいのに、取り除くのに10分ほどロスタイム。当分、雪の予報なのでもしかしたら根雪になるのかな?

(12/8) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


酸ヶ湯温泉入口
酸ヶ湯温泉、正面玄関。雪だるまが出迎えてくれた
ポスト 千人風呂
中に入ると千人風呂ポスターとポストがお出迎え こちらが千人風呂の入り口
中庭 翌朝
2階の案内所から玉の湯(前方)方向を望む 翌朝、酸ヶ湯の洗礼(ドカ雪)が待っていた
大雪

ある程度の雪は覚悟していたが…。
朝9時の時点で積雪46センチ(気温氷点下6.6℃)、さらに夕方には73センチを記録


ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 今季最後の真鯛釣りを22日に予定していましたが、荒天予報のため中止。11月下旬ともなると中止が多くなること承知の上で仙台の友人が来ることになっており、当初、予約していた浅虫の某五つ星旅館を敢えてキャンセルし、浮いた船代でさらに星一つ多い、六つ星の酸ヶ湯温泉(公式サイトはこちら)に泊まることになりました。

 酸ヶ湯は十和田湖観光の際に通り過ぎることはあっても、中に入ることがなかったので、興味深い宿泊となりました。

 千人風呂、食事、歴史を感じる館内、廊下を歩くとギシギシ鳴る音、ところどころ微妙な傾斜、すべてが良かった。意外だったのが、館内、フリーWi-Fiだということ。ネットができるのは嬉しいですね。

 アルコールもどんどん進み、夕方16時から深夜1時までのロングランを記録。標高925メートルのためか、二日酔いしなかった(根拠ナシ)。

 翌朝、チェックアウトをして外に出た瞬間、まさに酸ヶ湯を実感させられる光景が目の前に。
 オホホ、車が埋没している。スノーブラシは車に積んでいましたが、スコップが無かったので、車から下ろした雪が運転席への行く手を遮り、苦労しました。

 この模様は徒然草で詳しくご紹介したいと思いますが、もう少しお待ち下さい。


 new酸ヶ湯温泉宿泊記が完成しました。ココをクリックするか、徒然草からお入り下さい(11月29日追記)

(11/24) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


はとバスツアー 国会議事堂
初日は、はとバスでお上りさん観光スタート 国会議事堂
自由の女神 ガンダム 東京タワー
自由の女神(お台場) ガンダム(お台場) 生誕60年の東京タワー
東京ドーム、ネット裏から
夜は本来の目的、日米野球第一戦を観戦

寅さんとさくら 柴又帝釈天
二日目は柴又に行き、寅さんとさくらにご対面 柴又帝釈天
味の素スタジアム
味の素スタジアムでジュビロ磐田対FC東京戦を観戦

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 久しぶりに日米野球が開催されることになり、11月9〜10日の日程で東京に行ってきました。
 MLBチームの顔ぶれを見ると、イマイチ、迫力がないのですが、雰囲気を味わいたいのとビデオ撮影の腕を磨くのが目的です。

 東京到着が朝の6時20分、試合開始まで半日あるのでどうやって時間を過ごすか考えた結果、はとバス観光を思いつき「【2階建てバス】東京タワーと国会議事堂(約6時間コース)」を予約しました。天気予報外れの終日雨だったので、バスであちこちに連れていって貰えるのは非常に助かりました。

 日米野球は侍ジャパンの逆転さよならホームランという劇的な結末となって、MLBファンの自分としては複雑なモノがありましたが、試合はなかなか面白かったです。

 翌日は午後2時に調布で行われるジュビロ磐田対FC東京(at 味の素スタジアム)観戦。その前に柴又で寅さんや帝釈天、東京ドーム内の野球殿堂博物館で企画展「日米野球110年」を見て歩きました。

 いつものように体力消耗が激しい旅行でしたが、楽しくて充実した二日間でした。今回の東京ツアーリポート、完成まで少し時間がかかりそうです。気長にお待ちください。


 new ようやく旅行記が完成しました。二部構成からなる徒然草のページからお入り下さい。(11/28追記)

(11/12) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


ポストシーズンを振り返って

ポストシーズンを振り返って(ボストン編)

優勝が決まったGame5

決まった瞬間、マウンドダッシュのこの映像が凄く注目されている

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 レギュラーシーズン、脅威の108勝をした我がボストン・レッドソックスが2018年のワールドシリーズを制して見事チャンピオンになりました。

 いやぁ〜、とにかく今年のRソックスは強かった。
 9月20日、アメリカン・リーグ東地区の優勝を果たしたものの、その頃はなぁ〜んか108勝の勢いが感じられず、なんとか勝ったという感じ。そんな状況で10月のポストシーズンは乗り切れるのかと随分心配しましたが、アメリカンリーグのディビジョンシリーズが始まると変わりました。

 宿敵ヤンキース(シーズン100勝)を3勝1敗、チャンピオンシップシリーズでは昨年のワールドチャンピオン、アストロズ(シーズン103勝)を4勝1敗と退けて、2013年以来、5年ぶりのワールドシリーズに進出。

 ナショナルリーグの覇者、ドジャース(シーズン92勝)とは、第三戦をシリーズ史上最長時間、7時間20分(延長18回)で落としたものの、負けたのはこの試合のみ。4勝1敗と圧倒する強さを見せつけ、敵地LAで決着を付けました(もし延長試合を取っていれば4ゲームスイープだった。なんて強いんだぁ〜)。

 MLBファン歴、40年ちょいの自分。
 Rソックスに肩入れし始めたのはインターネットで情報が入りやくなった1992年頃からだろか。スタインブレナー・オーナーが金にモノを言わせて強いチームを作るニューヨーク・ヤンキースを破るのはボストンしか無いと思っていた。髭禁止のヤンキースとは対照的に熊のようにヒゲだらけのボストンに無性に魅力を感じてしまった。とはいえ、ヴァンビーノの呪いが強力で、良いところまでは追い詰めるんだが、結局はヤンキースに苦渋を飲まされて何度悔し涙を流したことか。

 特に2003年のリーグチャンピオンシップ第七戦では延長11回裏にナックルボーラーのウェイクフィールドが貧打のアーロン・ブーン(現ヤンキース監督)に浴びたサヨナラHRシーンは言葉も出なかったし、しばらく精神状態を普通に保てなかったほどである。

 それが翌2004年、86年ぶりの悲願のチャンピオンになり、呪いを解いてからは不思議なほど勝てるチームになった。04年以降、わずか14年間で4回目の制覇とは素晴らしい。今年のチーム、若手が多いので、もしかしたらしばらく続く可能性大です。

 かつて自分がMLBを見始めた頃は近くに仲間が居なかった。というか、ある意味、異端児扱いだった(キリスト教徒が辛い目にあったのと同様………と書けばオーバーですが:笑)。日本のプロ野球を観ずして、何がMLBだ、と言われたこともある。しかし1994年、野茂のドジャース入団で潮目が変わった。その後、毎年のようにメジャーに移籍する日本人選手が出るようになった。

 現在、MLB観戦するため、週末に東京から飛行機でNYやLAに飛び、1試合観戦後は、すぐ帰国して仕事につく若者もいるとか。なんたる身軽さ。
 今に見てろよ〜!オジサン、もう少しすれば自由時間が出来るから半年くらい向こうに行ってくるゾイ。そんときゃぁ〜、ざまぁ〜みろ!って叫んでやるぅ〜(笑)。

 あぁ〜、最後は脱線してしもうた。でも、絶対、トランプの居るアメリカに行きます。
 約束げんまん、嘘、ついたら、針千本飲〜ます、指切った!ギャッ!痛デ!

(10/31) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


朝日が出たが
60歳になって最初の釣行を祝福する日の出(直前)
虹が出現 やったね!
西の空から虹が海から突き出ました  今年は絶好釣!

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 10月12日で60歳になりました。なのに子供のようにポーズを取ってる自分(笑)。
 60代の方、お世話になります。不束者ですが、どぉ〜かヨロシク。
 50代の方、さようなら。楽しい10年間でした。皆さんと別れるのちょっと悲しいな。

 今の会社にもう少しお世話になりますが、そろそろ定年後のスケジュールを真剣に考えるようになってきました。毎日が日曜日。耳には聞こえの良い言葉ですが、自堕落な生活リズムにならないか不安もあります。でもね、釣りは好きな時にいけるし、MLBや映画は時間を気にせず見放題、眠い時は寝る、はぁ〜、いいなぁ〜、早く自由になりたいなぁ〜。あ、でも、もう少し頑張ろう。

 さてと。
 いつものように休みは釣行。今回もなんとか釣り上げることができてホッとしました。釣行記を作成中ですが、スケジュールが立て込んでいるためいつのアップになるか見当がつきません。気長にお待ちください。

(10/16) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


日の出
日の出と共にフィッシングスタート
日の入り
日の入りと共にフィッシングストップ。帰りは鮮やかな夕焼けの見送りを受けました
クーラーボックスに70センチ 打ち上げ
 某氏のデカ真鯛。沢山釣ってクーラーが窮屈なため何枚かを皆さんにおすそ分け  終了後は浅虫へ移動して打ち上げパーティー。バラシた魚を酒の肴に「健闘」をたたえ合いました

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 今年もやってきました「第11回津軽んピック2018(今年は9/29開催)」。
 誰がタイトルを取ったの?デカ真鯛は出たの?G1ダービーを当てた人は?などと、世界中で大きな注目を集めていますが(えっ?何それ?とツッコマないこと)、選手達の熟年パワーが非常に強い台風24号の到着を遅らせ、好天の中、行われました。

 台風はとどまらせたものの、青森湾近辺の真鯛情報が芳しくなく、不安を抱えてのスタートでしたが(台風をコントロールするパワーがあるんなら真鯛にも使えよとツッコマないこと)、開始早々にビッグワンを釣った人が出て一気に選手の導火線に火がつきました。

 結果は………、申し訳ありません、現在、釣行記を作成中でして、そこで発表します。もうしばらくお待ちください。


 釣行記が完成しました。ココをクリックするか、真鯛のページからお入りください。(10/4追記)

(9/30) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい


神戸VS札幌
Jリーグ第25節、ヴィッセル神戸VSコンサドーレ札幌を観に札幌市へ行ってきました
大倉シャンツェ
14時試合開始までの空き時間は大倉山展望台へ行きました
サッポロビール博物館
試合終了後はサッポロビール園へ
JRタワーからの眺望夜景
ビール満喫後、JRタワーに昇って夜景…いや、絶景!を堪能
シルバーティアラ
弾丸ツアーの復路は、今春、就航したばかりの新造船シルバーティアラで八戸に帰着

ごきげん、いかがですか!! I'm fine thank you!?

 欧州サッカーリーグやW杯サッカーで輝かしい経歴を残した二人の選手がどうしても観たくて、札幌ツアーを敢行しました。

 ポドルスキーとイニエスタ。二人とも間違いなく大物。
 この二人がヴィッセル神戸というチームに在籍するとなれば観ておかないと後悔するだろうと思い、いろいろと調べたところ、9/1(土)の札幌戦がベストだと判明。自分は鹿島アントラーズをサポートする身ではあるものの、一日だけのヴィッセル神戸サポーターとなることを決意しました。

 早速、宿を取ろうとビジネスホテルをチェックしてみると、なんと!一泊2万円以上でないと残っていないことに大慌て。その理由が正しいかどうかは不明ですが、この日、矢沢永吉のライブがあり、それが影響したらしい。それと同時に、あとからわかったことですが、神戸対札幌戦が二人の高い人気もあり、今シーズン最高の観客数32,475人を記録したことも考えられます。自分が過去に観たJリーグゲームで3万人越えは有りませんでした。せいぜい2万人弱。
 話戻って、しょうがなく、帰りの船シルバーティアラの2等寝台Aを取って(個室なのでホテル宿泊と同等だろうと判断)、札幌滞在わずか15時間の弾丸ツアーが決まりました。

 札幌は大学受験で訪れて以来(残念ながら失敗:悲)、41年ぶりの訪問。貴重な15時間をいかに充実した旅行にするか熟考した結果、札幌ドーム以外の三つのポイントをピックアップしました。

 大倉シャンツェ(この呼び名はもう古いらしい)、サッポロビール園、JRタワー。

 当初、Jリーグが一番の関心事で札幌観光は二の次でしたが、終えてみて間違いだったことがわかりました。その辺は徒然草で詳しくお伝えしたいと思います。

 自分が作った分刻みのツアー計画は、ほぼ予定通りに進んだものの、きつかった。前述のシルバーティアラの2等寝台Aは、窓もなく閉ざされた狭い空間のため、快適とは言えないかもしれませんが、かなりリラックスできて良かった(ちなみに行きの便も船でしたが、20名ほどが一部屋に泊まる大部屋)。やっぱ一人になる時間は必要ですね。

 とりあえず、プロローグとして札幌弾丸ツアーのさわりをアップして、無事に帰還したことを報告致します。JRタワーから見る夜景が思いの外、素晴らしかった!


 札幌から戻って4日後の9/6、北海道で最大震度7の巨大地震が起こりました。驚きました。
 大倉山展望台や札幌ドーム、サッポロビール園、JRタワーで出会った人達はどんな恐怖を感じたのでしょうか。停電によって、あの綺麗な夜景が真っ暗になったなんて考えられません。
 また、もしタイミング悪く被災していたらと想像すると寒気が走ります。頼りのスマホが残量ゼロになり、一人でどうしようもなく途方にくれてたかも。ヤバかった〜。
 北海道の一日も早い復興を願います。(9/9追記)


 風邪を引いたこともあって、遅れましたが、やっと徒然草・札幌ツアー編が完成しました。
 ココをクリックするか、徒然草からお入りになってご覧下さい。(9/21追記)

(9/2) 
過去の「How Are You !」(2001年8月〜)はココをクリックして下さい



骨髄バンク・ドナー登録のお願い
 2006年6月2日「骨髄異形成症候群:MDS(前白血病、あるいは、くすぶり型白血病ともいう)」と宣告されました。この病気は血液が正しく造られなくなるという病気で、血液のガンとも言われています。
 約半年の抗ガン剤治療ののち、新年早々(2007年1月11〜12日)に末梢血幹細胞移植を行なって、復帰を目指すことになりました。皆さまからいただいたたくさんの激励に応えるべく、頑張ります。どうか引き続き、応援よろしくお願いします。

 MDS格闘記(闘病記)を2006年12月からアップしています。トップページ左のメニューからお入りください。同じ病気の方の参考になればと思います。ただし、治療方法は、患者の状態、あるいは病型により千差万別ですから、私が経験したものと同じとは限りません。その辺を良くご理解のうえ、ご覧ください。(2006年12月記)

 2007年5月末に退院しました。現在、通院治療中です。まだまだ安心できませんが、数年後の完治を目指して頑張っています。なお、同じ血液疾患でHLA型が一致する血縁者がいなくて、骨髄バンクにすがる思いで患者登録する方が、まだたくさんいます。これらの方々が救われるために、もっともっと大勢の健康な方にドナー登録をお願いします。(2007年7月記)

 ※「あすぱむ合衆国」メインページはこちらをクリック

骨髄移植推進財団 さい帯血バンク ドナーズネット 中溝裕子さんの元気になるHP
骨髄移植推進財団
(骨髄バンク)
さい帯血バンク ドナーズネット MDSを克服した
中溝裕子さんのHPです
夏目雅子ひまわり基金
カウンター