Last Update  2017年11月30日 (木) 0:58 am

真鯛ポイントマップ

 ★2017年 20戦11勝9敗 勝率.550 出船中止9回
「動」は動画あり。
第8幸丸、ブルーウッズ、鯛多ニック、
海佐知丸第二岬丸 
11月 17日 湾内 単身予約。今季最終戦で悔いない釣果(つまり爆釣)を上げるつもりだったが、前日、市内に初雪が降る荒天があとをひき、無念の中止。来春まで鯛チャンとの御対面はお預け

中止

 
14日 湾内 with ヒデキ。有終の美を飾れないまま、ヒデキ終戦。かわいそうに。自分はどうか?次回釣行でおしまい。釣れなくてもイイからせめて竿だけでも出して終わりにしたい 中止  
10日

湾内 with クラ。珍しく好天で爆釣目論むが3枚でやめておいた(笑)。デカばらし1が悔やまれる。30弱はリリース。鯛の資源保護が必要な時期にきていると思います。皆さんにもお願いしたい。よろしく 3枚 69、40弱、チビ1
6日 湾内 with ヒデキ。11月ともなれば海は黙っててくれない。あと3回しか無いのに、そりゃ無いぜぇぇ〜〜 中止  
10月 30日 湾内 単身。台風22号(SAOLA:サオラ)は太平洋のはるか東に遠ざかったが、残した土産で出船不可に 中止  
24日

蓬田沖 with ヒデキ&シュガー&ゲーリー。船中、痛恨の一人ボウズ。バラシが無ければ笑えたのにと後悔しても、あとの祭り。普通にやってれば釣れると思った慢心がダメだったか。衆院選落選議員同様、反省 ---  
19日

蓬田沖 with ヒデキ。7対4でヒデキに勝利。チビはノーカウントだとクレーム付けられたが、チビでも鯛は鯛と突っぱねる。もちろんチビは優しくリリース 7枚 50、47、42、40他チビ3枚
14日
蓬田〜茂浦沖 第10回津軽んピック2017記念大会。優勝は73cmのタックスさん、準優勝は62のアベさん。全員笑顔とはいかなかったが、船中30枚は盛り上がった。特に朝まずめは90分間で15枚上がり大忙し。東京からKENさんが7年ぶりに参加、一方、御大TOMEさんがドタキャンし、盛り下がった 4枚 56、53他30台と20台
9日
奥内〜蓬田沖 with TOME & KaS。船中20枚弱、小鯛多し。TOMEさん72センチ、KaSさん竿頭5枚、自分小鯛1枚。鯛は鯛!勝率五割になったのが嬉しい(笑) 1枚 公表不可
5日 奥内沖 単身。幸先良く釣り上げたものの、我が合衆国HPのファンだという貴重な方の大爆釣に空いた口、塞がらず 4枚 40台他
9月 28日 湾内 with ヒデキ&オリ。久しぶりの荒天、体力温存 中止  

23日

奥内沖 with ダイチ。連チャンで疲れたが結果出て一安心 1枚 73cm
22日 野内沖 with クラ。釣り日和だったのに… ---  
16日
茂浦&浅虫沖 伊達Gとの一日仕立て。いやぁ〜、厳しい。昨年は船中26枚も釣れたのにわずか4枚。次月の津軽んピック2017が心配 1枚 40台
9日 奥内沖 with トハ。ん〜、前々回釣行の5枚ですっかり調子に乗ったのが真鯛界の怒りを買ったか、連敗 ---  
4日 奥内沖 with ヒデキ&クラ。太平洋上で長期間徘徊し、いつ来るかと心配させた台風15号が消え、荒れ男のなすりつけをしていたヒデキと仲直りしたのに、肝心の真鯛も台風と一緒に消えてしまった、トホホ ---  
8月 28日

源氏ケ浦沖 後半の開幕戦。トハ仕立て。一ヶ月半のブランクにも関わらず、開始早々に1枚ゲット。以降もポツポツ釣れる状況に「天才」と言われハナタカになるが、褒め殺しだと気付き、正気に戻る 5枚 70台×2、他40〜50台
7月 15日
湾内

伊達Gとの一日仕立て。うだる暑さに半分熱中症。船中5枚。なぜか右舷のみに釣果

2枚 60台と40台
10日
平舘沖

午後便。with ヒデキ&山本先生。1枚目が出るまで難産、2枚目以降は超安産。釣れる時ってのは、こ〜なんだねぇ〜。鯛釣り、面白いじゃないかぁ〜

7枚 65、他50cm前後
6月 29日
源氏ケ浦沖 トハ仕立てに乱入し、爆釣を目論んだが、またボウズに終わる。魚も首都圏に移動してしまったか? ---  
21日 平舘沖 with トハ&オリ&タケジ。釣れない〜 ---  
17日 源氏ケ浦沖 ウォーターランド杯真鯛釣り大会。やっと釣った今季の初真鯛。陸上がり後のカニ釣りでは3匹ゲット。こっちのほうが自分には向いているのかと苦笑 1枚 46cm たつ丸
10日 平舘沖

伊達Gとの一日仕立てが、前回と似た予報と雷や竜巻も予想されるため、またまた中止。4連続中止は我が釣り人生初。釣りを忘れそう。昨年末から随所に見られる中止の文字にもはや笑いも出ない

中止  
3日 平舘沖 with KaS(午後便)。午前便は何とか出られそうだが、午後から荒天予報のため涙とヤケ酒を飲む 中止  
5月 27日 平舘沖

伊達Gとの今季初、一日仕立ても強いヤマセ予報で中止。一同、落胆するも雨、風、低温、雷注意報には納得。連続中止に「荒れ男」のレッテルが貼られないかビクビク。マイ鯛はいつ拝めるの?

中止  
23日 平舘沖 with トハ&タケジ。ヤマセ強し。爆釣する予定だったが天気には勝てず、涙飲む。クソ〜、50枚ぐらい釣れたはずなのになぁ〜 中止  
17日 平舘沖 with ヒデキ。釣れないの一言に尽きる。時々、ワラサがお触りするが、その回数もほんの少し。荒れ男返上したのにボウズ菌感染重症か?ヤバイ ---  
10日 平舘沖 強い東風予報で午前便が出船中止となり、急遽午後便に乗り換えたが甘くなかった。同乗のトハ、バラシまくり、自分ノーバイトで平舘心中。前日9日の各船の爆釣報告を読んで出た鼻血が悪かったか? ---  
3日 平舘沖 今季開幕戦 with KaS & 謎の二人組。予想通り、薄い魚影を捕らえられずボウズ。でも悔いはなし ---  
2
 ★2016年 20戦10勝10敗 勝率.500 出船中止11回
「動」は動画あり。
第8幸丸、ブルーウッズ、鯛多ニック、鯛将、
海佐知丸第二岬丸 
11月 12日 湾内

中止に始まり、中止で終わった2016年。目指した釣果にほど遠い貧果に消化不良のまま納竿

中止  
10日 湾内 前日は初の積雪と強い西風。この荒天、継続により納得の中止。もはや呪われている 中止  
5日 湾内 船長登場いきなり「風、強いッスね」。東側は無理、早上がりも有りに中止の決断。久々の現地解散 中止  
1日 奥内沖

3週間ぶりに出船。気温4℃、小雨パラパラの中、開始早々で貴重な1枚をゲットも後が続かず

1枚 49cm
10月 24日 湾内 初めての3連続荒天中止。鯛の資源保護の役に立てて光栄です…なんて余裕は無い。釣りがしたい! 中止  
20日 湾内 単身釣行予定も、強風予報のため中止 中止  
12日 湾内 単身釣行予定も、西風強まる予報のため中止 中止  
8日
茂浦沖 津軽んピック2016。開始から終了まで雨の中、一日、海で頑張る。2年前の三桁に比して29枚は少なかった 2枚 55、40
5日
茂浦沖 ヒデキから「空きが出た。乗ってくれ」との救助要請で乗り、満足の釣果出す。グッチ、4枚釣って合衆国HPに華々しくデビュー 2枚 66、61
9月 30日 湾内 魚探にMAX反応出るが仕掛けを落とすとスゥーッと居なくなる超常現象。使ったエビはわずか10匹。最低一回あるデカバラシも無いまま終了 ---  
17日
油川沖 釣友4人+一般のFさん。K内君に72cmのビッグヒット。右舷6枚、左舷ボウズと明暗分かれる ---  
10日
野内沖

伊達Gと一日仕立て。朝まずめにバタバタ釣れて大漁間違いナシと余裕持ったらシッペ返し。とはいえ船中26枚、全員ゲットで泣く子出なかったのがVery Gooood !!! なお、年ナシ黒鯛、また顔出す

2枚 40cm弱
4日 源氏ケ浦沖

真鯛コンペで優勝狙ったが両隣の計8枚に茫然自失。唯一の本命らしきヒット(多分90cm:笑)はPEとリーダーの結束部から切れてOh, my god!

---  
8月 31日 湾内 台風10号の影響で中止。台風には勝てない 中止  
24日
浅虫沖 歴史的快挙、リオ五輪400mリレーの銀メダルに相当する年ナシ黒鯛ゲッチュ(笑) 3枚 62、他30cm台
7月 31日 源氏ケ浦沖 前半戦最後の単身釣行で勝率五割をもくろんだが、ダメでした。釣りは、しばしの夏休みにしまッス ---  
25日
源氏ケ浦沖 同僚K内君にチームMISAWA3人、ヒ○ト○ンさんを加えての釣行。今季、源氏ケ浦での初釣行で釣果3枚。大満足、ウレぴゃぁ〜 3枚 50cm台
20日
平舘沖 トハナ君、種タケさんと3人でウッズを独占釣り。メタルジグに待望のデカ真鯛ヒット 2枚 73、50cm台
12日
浅虫沖

伊達Gとの一日仕立て。老体に鞭打つ1week3釣行。対角線ヒットの法則が発見され、JGFAに申請の動きも出始めた

1枚 60cm台
9日
浅虫沖 デーモン軍団閣下から地獄釣りのお誘い。拒絶は「死」を意味するため参加を決意。助けて〜(笑) 2枚 67、53cm
7日 平舘沖

単身釣行。ジグキャストで中層の良型真鯛をようやくキャッチ。新ロッドに入魂したと喜んだのも束の間、残り10mで痛恨の針外れ、悔しいデッス!

---  
6月 30日
平舘沖

単身釣行。待ってました!初真鯛。二枚目もすぐ釣れて数勘定したのがいけなかった。一日釣りに変更し、終了間際、やっと三枚目

3枚

66、52、40cm台

25日 源氏ケ浦沖 伊達Gとの一日仕立ても、雨、風、波すべて悪い予報で中止を決断。メンバーから納得の反応に安堵 中止   清洋丸
19日
平舘〜竜飛 津軽半島北端を広範囲に攻めるも鯛は現れず ---   興青丸
18日 源氏ケ浦沖 ウォーターランド杯真鯛釣り大会。スタッフの祈りも虚しく、荒天予報のため中止。代替大会には都合付かず不参加。優勝の予定だったのにぃ〜、残念! 中止    
4日 平舘沖

伊達Gとの一日釣りも朝9時前から海況一変してシケに。無念の早上がり。釣れないのは鯛状疱疹のせいにしとこ

---  
辰美丸
5月 31日 平舘沖 単身釣行。坊主街道まっしぐら。泣き鯛よぉ〜 ---  
24日 平舘沖

ヤマセ強まる予報のため中止、ん〜残念

中止  
18日 平舘沖 釣友4人との釣行。青物にブロックされて鯛見れず ---  
14日 平舘沖 伊達Gとの一日仕立て。船中5枚 ---  
5日 平舘沖 開幕戦だったが、強い風と鯛不調でいきなり中止 中止  

 ★2015年 31戦22勝9敗 勝率.709 出船中止6回

「動」は動画あり。
第8幸丸、ブルーウッズ、鯛多ニック、鯛将、★オーツースナッパーズ
11月 30日 茂浦沖 2015年ラスト、これまでで最も遅い釣行日。水温低下で鯛逃走か。船中ゼロに納得の納竿。来年まで鯛同様、ジッとすることに決定 ---  
24日 湾内 残念無念。これにて今季終了のはずだった 中止  
23日 茂浦沖

満員のはずが悪天候予報のため2名に激変。気温1.4℃の中、一尾ゲット。かろうじてボウズをクリアし、ホッとするも複雑。詳細はココをどうぞ

1枚 30cm弱
17日
茂浦沖

乗り合い・ヒデキ予約に乱入。一人ボウズをかなり覚悟した時、優しいデカ真鯛がやっとヒット。心は涙と鼻水でグッチャグチャ。

4枚

76cm他

11日 湾内 トハナ仕立て。荒天予報のため中止。残り3試合 中止  
8日 湾内某所 トハナ仕立て。微妙な予報に中止も考えられたが無事出船。大・中・小鯛、入り交じって船中29枚。新規開拓ポイント、今後に期待。詳細はココココ 4枚 30〜40cm
4日
茂浦沖 思いがけず、我が合衆国HP愛読者という方に声を掛けられ、びっくり&感激。貧果のため釣行記パスを目論んだが、デカ真鯛が出たためUP決定。 1枚 40cm台
10月 30日 茂浦沖 ヒデキとシュガーに混じって釣行。正体不明のデカにノシに巻かれてプッツンこ。なんだったんだべ?あれ? 4枚 67cm他
23日 茂浦沖 バラシ4連発に超凹む。デカが欲しい! 3枚 50前後
17日
茂浦沖 今年もやりました「津軽んピック」。昨年の三桁釣果には及ばずも大会新記録の82センチ真鯛が出て成功裏に終わる。 3枚 50前後
13日 奥内沖 単身釣行 1枚 40cm台
10日 源氏ケ浦沖 大きく外れた台風23号だったが強風の置き土産。源氏ケ浦最終戦、これにて閉幕。♪蛍の光〜 中止  
5日
源氏ケ浦沖 トハナ仕立て。周りは釣るが自分は釣れず。眠気止め薬トメルミンの効果切れで睡魔、一気に襲来。爆沈。 ---  
9月 28日
源氏ケ浦沖 湾内が荒天中止で急きょ、東湾へ乗り換え。ウネリあって波高しも結果良かったので気分良し 4枚 66cm他
22日 源氏ケ浦沖 トハナ仕立て。魚探反応良しも食い悪し。鯖ヒットでお祭り騒ぎ多発 2枚 30cm台
19日 湾内 一日仕立て。強風予報に半分諦めかけたが一転して出船可に大喜び。ところが、BW船長、今季2度目の緊急事態で再びピンチ。詳細は釣行記で 4枚 40cm他
16日 湾内 青森湾を西→東。その判断が奏効して久しぶりの数釣り達成。釣りも気温もアツい一日だった 4枚 67cm他
4日 湾内 一ヶ月ぶりの釣果に血管ブチ切れ寸前。この手応えに忘れかけていた鯛魂、甦る(笑) 2枚 69cmと40cm台
8月 28日 湾内 後半戦の始まり釣行。伊達Gとの一日仕立てだったが、ヤマセに勝てず、中止決定 中止  
10日 湾内 28日まで待てず、指先がプルプル震える幻覚が出たので、某船に初乗船。船長頑張ってくれたがアタリ無く終了。船長に迷惑を掛けたくないので釣れた時まで船名公表は封印 ---   X
3日
久栗坂沖 前半戦の最終釣行。トハナGに混じり今季最大のナナマルジャスト釣るも、ネットイン時に竿折れ、顔半分ニヤケ笑い、半分悔し泣き 1枚 70cm
7月 29日
源氏ケ浦沖 船上は暑かったが、海中(の鯛)は冷たかった。源氏の鯛とはひとまずお別れ ---  

23日

源氏ケ浦沖 ベタ凪の雨中決戦。船中、最初の鯛を釣って余裕かましたら6時間、音ナシに焦りが・・・。延長30分でようやく2枚目ゲッチュし、超ウレP〜 2枚 54と30cm台
17日
源氏ケ浦沖 キャストを何度も繰り返したがヒットせず、心折れて、竿も折れる。そろそろ祈祷師でも呼ぼ〜か? ---  
10日
久栗坂沖 仕立て。出船前にグラッ!震度3.5。これが真鯛界に激震走り、魚探反応あるもスルーされ、撃沈 ---  
9日
源氏ケ浦沖 ビック師匠から未使用のロッドを拝借して魂入れ完了。「この竿、いいね」と伝えるがガード硬い 1枚 67cm
3日 源氏ケ浦沖 幸丸の今季初の船中ゼロ記録に貢献。爆沈 ---  
6月 27日 平館沖 平舘最終釣行も大シケ予報には勝てず中止、残念 中止  
20日
平館沖 伊達G交えた2艘・一日仕立て。朝方はアタリ無しに大苦戦。底(カブラ)から中層狙い(ジグ)に変えて釣果出す 2.5枚 64cm他 辰美丸
15日
源氏ケ浦沖 連チャン釣行・二日目。これで釣れなかったら鯛釣りヤメる覚悟で臨み、見事に結果出す、ガハハ。これだから釣りはヤメられない 9枚 63cm他各種サイズ
14日 久栗坂沖 連チャン釣行・初日。激渋に船長も自分も死す ---  
9日
久栗坂沖 6月初体験の湾内釣行。船長と二人で愛の1枚。延長タイムサービスで自力の1枚 1.5枚 50cm弱と40弱
7日 平館沖 会社の釣り鯛会。激シブの中、貴重な1枚ゲッチュ 1枚 約55cm 興青丸
2日
平館沖 伊達Gからお忍びの2名が同行。最近、不調だった平舘に久々の鯛群(大群)。小ぶりメインだが、船中10数枚は上出来 1枚 約35cm
5月 27日
平館沖 トハナ君とのペア釣行、うふ。鯛は雲隠れ、ワラサ大暴れ。ワラサに「悪さ」されてヘ〜ロヘロ。でかバラシが心残り ---  
22日 平館沖

単独釣行。西風強まる予報のため早上がり覚悟の出撃。前日の爆釣情報に心躍ったが甘くはなかった。やっと一枚上げて、9時終了

1枚 40cm弱
16日 平館沖

今季開幕戦。伊達Gと県南Gとの合同一日仕立てだったが、強い西風予報に、ダメもと短時間出船か、中止の選択を迫られ、泣く泣く中止

中止  
辰美丸

 ★2014年 35戦20勝15敗 勝率.571 出船中止6回
第8幸丸、ブルーウッズ、第二岬丸、鯛将、鯛多ニック
11月 24日 茂浦沖 トハナ仕立て・泣いても笑っても、これでおしまい?さみしぃ〜 ---  
20日 茂浦沖 乗り合い。出た、ナナサン。70前後2枚で上腕二頭筋ヘロヘロ。更に3枚目ヒットでクタクタし、のし巻かれで♪ヘ〜ロヘロ 2枚 73、69cm
19日 油川、奥内沖 仕立て。あまり芳しく無い予報だったが、早上がり覚悟で出船依頼。貧果は仕方ナシ。記念すべき鯛多ニック初乗船に感激 ---  

14日

湾内 荒天のため、中止。ざざざ・残念! 中止  
7日 久栗坂沖 荒天のため、中止。ざざ・残念! 中止  
6日 久栗坂沖 仕立て。今季初の鯛将乗船。船中28枚。子弟対決はドロー 6枚 70cm他
1日 源氏ケ浦沖 正真正銘の源氏ケ浦・最終釣行。どうにか結果出して、胸なで下ろす。蛍の光〜、窓の雪〜、書読む月日〜、重ねつゝ 3枚 55cm他
10月 31日 茂浦沖

何とか良型ゲットも、隣りの鯖釣り名人の75cmにかすむ。作業船が近づき、恩恵を被る

2枚 66cm他
27日 湾内 荒天のため、中止。ざ・残念! 中止  
20日

茂浦沖

出た!ナナマルの壁突破。次に狙うは・・・ロクマル?なわけないでしょ 5枚 70cm他
18日 奥内沖 小さなアタリに悩まされ、ピャッ!と即アワセしたら、鯛の目にヒット。痛かっただろ〜と鯛に平謝り。28回目の出船は自己新記録 2枚 47cm他
13日 源氏ケ浦沖
幸丸の今季最終釣行も遅刻、三転四起、ノシの呪い、アタリほぼゼロに二日前の天国から地獄に突き落とされる ---  
11日 奥内沖

秋の収穫祭 津軽りンピックを2艘仕立てで開催。合計で100枚超の大釣果に、皆、疲労困憊。浅虫で行なわれた夜の大宴会も盛況のうちに終了。お疲れ様〜

17枚 55、51、49cm他
7日 奥内沖 心配された台風18号も大きくズレて、釣り日和。75cm見せられ血が騒ぐもロープ釣って泣き寝入り 4枚 55cm、他チャリコ
9月 30日 奥内沖 船長「いつものタマがない?」あら、ヤだ。ドクヘリ飛び交う中、幸丸軍団、チャリコと戯れる 3枚 すべてチャリコ
25日 源氏ケ浦沖 温帯低気圧に変わった台風16号が源氏ケ浦の鯛を守ろうと出船阻止!マイッタ、マイッタ 中止  
24日 茂浦沖 成長著しいリョウ君らとの釣り。今回も本命ゲットで、この子、何か、持ってますねぇ〜 1枚 62cm
20日 後潟&奥内沖 あすぱむ仕立て。津軽リンピック前哨戦の優勝者はアベさん。前回に引き続き、また、ドラグが鳴り、リールから煙出て溶けるようなデカバラシにショック死寸前 5枚 すべて30cm台
15日 茂浦沖 ううう、一人ボンズ達成。2回バラしたあとの3回目ヒットに鬼アワセ4度したのにバレて、思わず「私の何がいけないの?」と叫ぶ。飛び飛びで釣果出てるから次回は釣れるさと慰める ---  
11日 奥内沖 後半戦スタート。オリジナルテンヤのデビュー戦で66センチ。前半戦の不調、これで吹っ切ったか? 5枚 66、50cm他
8月 19日 源氏ケ浦沖 あんまりヒマだったから状況調査のため、乗ってみましたが、やはり厳しくも辛い釣りになりました ---  
7月 31日 源氏ケ浦沖 乗り合い。危うく一人ボンズになりかけ、やっと1枚ゲット。前半戦のラスト釣行。もうちょっと数を出したかったネ 1枚 54cm
24日 平舘沖 トハナGとJ君との5人仕立て。珍しいコブダイや騒々しいベイトの群れに圧倒され、真鯛を釣るのを忘れてしまった、ハハハ ---  
19日 源氏ケ浦沖 あすぱむ仕立て。伊達Gと初の源氏連チャン釣行。20日のウォーターランド杯釣り大会の魚を根こそぎ釣ろうかと思ったが、そんな腕も無く、口だけに終わった 1枚 60弱 清洋丸
18日 ---  
13日 湾内 乗り合いで一人のつもりが、ISOさんとjoeさんが・・・。6連発、3連発など豪華ヒットシーンに溜息連発 2枚 30台
11日 源氏ケ浦沖 トハナ仕立てに便乗。“手渡された船長の竿”で釣りの醍醐味を堪能。今季の源氏ケ浦も難しい ---  
9日 平舘沖 乗り合い。今季の平舘は難しい。魚探反応有るが食わず ---  
6日 平舘沖 午後便、乗り合い。ポイント到着三投目でゲットも、尻すぼみ。船長、新ロッドに入魂のためキャストすると邪魔するかのように誰かにヒットする伝説が生まれつつ有り(笑)。 1枚 53cm
6月 30日 平舘沖 隣人がバラシ、自分は絶対大丈夫と3度アワセたがバレた。ショック大きく釣行記が書けず、ううう。連敗は辛い ---  
28日 平舘沖 会社の釣り大会パート2にリベンジで臨むが、全くアタリ無く返り討ち。参加費(船代)無料じゃ、やっぱ気合い不足? ---   興青丸
24日 平舘沖 乗り合いで思いがけず4年前の同乗者と懐かしい再会を果たす。帰港時に正体不明の死体にドキッ! 3枚 51、52、53cm
21日 平舘沖 伊達Gと仕立て。一人10枚、目論むが、鯛はどこかへ団体旅行中。残った鯛を少し仕留めるに終わった 2枚 50cm台
17日 源氏ケ浦沖 船中28枚。前回までのボウズにひとまずストップ成功。青森の真鯛もいよいよ活性が上がってきた予感 4枚 65、55cm。他は未計測
12日 源氏ケ浦沖 ヤマセ強く、急きょ、平舘から源氏ケ浦での釣りに変更 ---  
7日 平舘沖 ヤマセ収まらず。青森、梅雨入り。荒れ男になっちまった 中止  
5日 平舘沖 東風約10mの予報のため出船不可 中止  
5月 30日 平舘沖 つれない鯛。今回もシブかった ---  
25日 平舘沖 会社の釣り大会。超激シブ。6名全滅 ---   興青丸
18日 平舘沖 伊達Gらとの仕立て。11名参加、3隻に分かれる。破れカブラ釣法で今季初真鯛をゲット 4枚 67cm。他は未計測 Kaishin
11日 平舘沖 船中5枚。魚探は濃い反応だが渋かった。釣れた鯛はすべて70オーバーと良型。始まったばかりさ、と自分を慰める ---  

過去の釣行記(2011〜13年)
過去の釣行記(2002〜10年)

あすぱむ国立水族館 2013.09UP
青森の釣りクラフト展 2010.05UP
フィッシングショーinあおもり2010 2010.04UP

国際釣り博 2003 2003.02UP

故まさひろ氏 追悼ページ

故しらね氏 追悼ページ


私の道具と仕掛けnew

こんなので釣りしてます。2017.10.30更新しました

青森県の釣りガイド

東奥日報がお伝えする釣り情報です。毎週水曜日更新
WEB魚図鑑
青森県産業技術センター ウオダス漁海況速報を調べると、真鯛がどの辺りにいるかが推測できる
魚拓の作り方  
全国のお天気 日本気象協会のHP。指数の項目に発雷指数というのがあります
青森の落雷情報 釣り場でチェックできればいいのですが…

Back to top page